Sant'Agata GENESI 2009(ジェネシ 2009 イタリアピエモンテ州サンタガタ赤ワイン)

ZSAN0003

8,300円(税抜)

定価 8,300円(税抜)

15,000円以上のお買い上げで送料無料です。

イタリア北西部、ピエモンテ州のワイナリー、Sant'Agata(サンタガタ)のGENESI(ジェネシ) 2009はバルベーラ60%、ルケが40%のブレンドされたイタリアン赤ワインです。
「ルケ」という葡萄品種は珍しい稀少品種です。
その起源さえも不明ですが、20世紀の初頭にフランスから渡ってきたものと言われています。
その特徴はとにかく芳醇な花の香り!バラやスミレを思わせる素晴らしく華やかなブーケが楽しめます。

GENESIはバルベーラを主体にルケをブレンドしたことで華やかさには一層磨きがかかっていますが、軽薄な香りではなく、より重厚感が増しています。
ルビーレッドがかすかにガーネットかかった色合い。花の香りの中にクミン、カルダモン、胡椒といったスパイスの香りがかすかに漂います。バリック(樽)で最低30ヶ月はエイジングされていますが、嫌らしいスモーキーさは全くありません。
余韻は長く、鼻腔に長く香りがとどまります。

肉料理全般、とくにグリルとよくマッチします。
GENESIは私達自身でも思わずたびたび購入してしまう逸品赤ワインです。

品種:バルベーラ60% ルケ40%
アルコール度数:13.5%
エイジング・ポテンシャル:飲み頃ですが抜栓して1時間ほど開かせると良いです。寝かせても育ちます。
香り:スミレやバラの香りとかすかなスパイス
サービング・ノート:適温18度〜20度の室温で。冷やさずに口の大きめのグラスでどうぞ。
ボリューム 軽め ■■■■□ 重め
タンニン 控えめ ■■■□□ 強い
甘み ドライ ■■□□□ 甘い
香り シャープ ■■■■■ 華やか
酸味 まろやか ■■□□□ シャープ
果実感 スパイシー ■■□□□ フルーティ

生産者
Cantine Sant'Agata(カンティーヌ サンタガタ)
1992年、クラウディオ・カヴァレロとフランコ・カヴァレロ兄弟により設立。
ピエモンテ特産の品種ルケにこだわったワイナリー。
購入数