イタリアピエモンテ州のワイナリーSant'Agata(サンタガタ)紹介バナー
ワイナリー紹介 サンタガタ (Sant'Agata)
イタリア北西部のピエモンテ州に位置するワイナリー、Sant'Agata(サンタガタ)のワインです。
サンタ・ガタは1916年にカヴァレッロファミリーによって設立されたワイナリーですが、その特徴はなんといっても「素晴らしいアロマ」にあります。
イタリアンワインは元々華やかなワインが多いですが、その中でもサンタ・ガタは「薔薇のような香り」や「フラワーブーケを思わせる香り」など、イタリアのワインの中でも際だって香りが良いのが特長です。
バローロ・エリアのほぼ真ん中に位置するサンタ・ガタはおよそ7ヘクタールの葡萄畑を持っています。それほど大きな規模ではありませんが、その分丁寧な造りをモットーとしています。
中でも最高峰バローロ・ブッシアは限られたエリア・品質のバローロにしか冠せない「ブッシア」のバローロで、特に自信をもっておすすめできる1本です。

15,000円以上のお買い上げで日本全国送料無料です。

サンタガタ (Sant'Agata)

5商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
5商品 1-5表示
  • <
  • 1
  • >
5商品 1-5表示
  • < Prev
  • Next >
15,000円以上のお買い上げで日本全国送料無料です。
お支払いはクレジットカードか銀行振り込みで。